クレアチンアルティメイトを僕がおすすめしない理由とは?

クレアチンアルティメイトは、クレアチンをたっぷりと吸収することができて本当に良い商品ですよね!でも、僕はおすすめしていません!クレアチンアルティメイトを僕がおすすめしない理由について解説していきます。
MENU

クレアチンアルティメイトを僕がおすすめしない理由とは?

クレアチンアルティメイトは、筋力UP×持続力UPのWアプローチでたった4ヶ月で理想の肉体に改造できる?

 

ただ、僕はクレアチンアルティメイトはおすすめしません!

その理由についてご紹介していきます。

 

クレアチンアルティメイトの特徴!

クレアチンアルティメイト,おすすめしない

クレアチンアルティメイトは、その名の通り「クレアチン」がメインです。

 

純度99.99%のクレアチンが5000mg配合されています。

 

クレアチンには、「筋力UP」「持続力UP」効果が期待できます。

 

クレアチンアルティメイトには、その他にも「BCAA」「アルギニン」「グルタミン」など筋力サポート成分が豊富に配合されています!

 

そんな、「クレアチンアルティメイト」は、すごく良い商品なのですが、僕はあまりおすすめしていません。その理由については、最後に解説しますね。

 

まずは、クレアチンアルティメイトの成分について解説していきます。

 

クレアチンって?

クレアチンアルティメイトの主成分である「クレアチン」について解説していきますね!

 

クレアチンアルティメイト,おすすめしない

クレアチンは、タンパク質の一種で長時間のハードな運動やトレーニングをサポートしてくれる働きがあります。

 

ハードな運動をすると、エネルギーが必要になりますよね?
筋肉を動かすためにはエネルギーが必要不可欠です。このエネルギーを貯蔵しているのが「ATP」と呼ばれる物質です。

 

エネルギーを使うと、ATPは貯蔵しているエネルギーを放出して「ADP」へと変化します。

 

普段はこの「ADP」が再びエネルギーを吸収してATPへ戻るのですが、ハードな運動をした場合は、エネルギーの放出の割合が高くなるため、エネルギーの吸収が追いつかなくなってしまいます。

 

このエネルギーの吸収を助けるため、クレアチンを補給することでエネルギーを吸収し、ATPへ戻ることができるのです。

 

だから、クレアチンは長時間のハードな運動やトレーニングをサポートできるのです。

 

クレアチンアルティメイトの成分

 

クレアチンを5000mg配合!

クレアチンアルティメイトには、1包みに5000mgのクレアチンが配合されています。

 

この5000mgってどのぐらいスゴイのかピンとこないですよね?

 

例えば、クレアチン5000mgをお肉で摂ろうと思ったら、1kg分に相当します。

クレアチンアルティメイト,おすすめしない

 

これを毎日食べ続けるのは現実的に不可能ですし、何か病気になっちゃいそうですよね?

 

クレアチンアルティメイトなら、1包みのむだけで吸収することができるのですから、かなり効率的です。

 

 

BCAA

クレアチンアルティメイト,おすすめしない

BCAAとは、3種類の必須アミノ酸を配合した成分がBCAAです。

 

3種類の必須アミノ酸は「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」のことです。

 

必須アミノ酸は体内で合成(製造)できないため、体外から摂るしかないのです。つまり、食事やサプリメントから摂る以外に方法はないということです。

 

 

BCAAは、筋肉の源となる必須アミノ酸として活動し、運動する際に摂取すると体脂肪が燃焼し、無駄な脂肪をつけずに筋肉を付けることができるのです。

 

先ほどお話した通り、BCAAは体外から摂るしかありません。

 

普段は、食事から摂ることを意識することが大切ですが、運動前と運動直後にBCAAを摂ることで、運動中の疲労を軽くしたり、運動後の疲労回復効果を感じることができます。

 

ですので、運動前と運動直後には、クレアチンアルティメイトのようなパウダーやサプリでBCAAを効率的に摂ることが大切です。

 

 

アルギニン

クレアチンアルティメイト,おすすめしない

アルギニンという成分は、摂るだけで成長ホルモンの分泌を促しててくれることが研究結果がわかっています。

 

成長ホルモンの分泌について、もう少し具体的に言うと、筋肉や骨を強化してくれるということです。スーパーアミノ酸とも言われていて、その効果については実際に研究の結果が出ているのです。

 

アルギニンの効果の研究結果では、以下のことが証明されました。

  • 成長ホルモンの分泌を促し、筋肉の増強に役立つ
  • 免疫機能を強化するのに役立つ
  • 男性の生殖機能の改善、パワーアップに役立つ

 

グルタミン

クレアチンアルティメイト,おすすめしない

グルタミンは、筋肉疲労や筋肉痛を軽減し、回復する働きが期待できます。

 

運動をしている時には、グルタミンが大量に消費されます。体内にストックしていたグルタミンが足りなくなると、筋肉の分解が始まります。この筋肉の分解により体内へグルタミンを供給するという機能が働くのです。

 

そのため、体内にストックされていたグルタミンが足りなくなるということは、筋肉を分解するということになってしまうため、筋トレすればするほど筋肉が分解されてしまうという状態になってしまうのです。

 

だから、筋トレ前にグルタミンを摂取することは大切なポイントになります。

 

ブラックジンジャー抽出物

ポリフェノールやアミノ酸が豊富で、男性の活力アップ効果が期待できます。

 

ヘスペリジン

ポリフェノールの一種で体の内部の循環をサポートしてくれます。

 

バイオペリン

アミノ酸と一緒に摂取することで、こららの栄養素を最大化する効果が期待できます。

 

フェヌグリーク

筋肉増強や脂肪燃焼をサポートします。

 

クエン酸

激しい筋トレや疲れた体の回復をサポートします。

 

クレアチンアルティメイトは飲みにくい?

クレアチンアルティメイトの特徴の1つとして、パウダータイプであるということがあります。このパウダータイプであるということが人によってはデメリットになる場合があるようです。

 

味はスポーツドリンクみたいな味でそれほど気にならないようですが、外出先ではちょっと飲むにくいという意見があります。

 

クレアチンアルティメイトは、基本的には水に溶かして飲むことを推奨されていますが、これが面倒くさいという方もいます。

 

ですので、水に溶かさなくても、そのまま口に入れて流し込んだ方が飲みやすいので、この飲み方をしている人が多いみたいですね。

 

クレアチンアルティメイトはどうしてパウダータイプなの?

どうして、クレアチンアルティメイトは、パウダータイプにしているのでしょう?

 

これには、理由がありサプリメントにした場合、毎日17粒ぐらい飲まないといけないということになり、これは逆に飲みにくいですよね?

 

ですから、パウダータイプにすることで、飲みやすくなり、1日5000mgものクレアチンを摂取することができるのです。

 

クレアチンアルティメイトを僕がおすすめしない理由とは?

ここまでの内容をしっかり読んで頂いた方は、

 

『どうしてクレアチンアルティメイトをおすすめしないの??』

 

って疑問に思っているかもしれません。

 

正直、今までの解説でクレアチンアルティメイトの悪いところって1つも出てこなかったですよね?
そうなんです。クレアチンアルティメイトは、とっても良い商品なんです。

 

HMBが配合されていない!

ただ、1点僕がおすすめできない点は、

 

『HMBが配合されていない!』

 

という部分なんです。

 

HMBというのは、ここ最近話題になりHMBサプリの商品が続々と販売されています。

 

HMBには、

  • 筋肉合成促進
  • 筋肉分解抑制

という2つの効果が期待できます。

 

このHMBは、クレアチンと一緒の摂ることで相乗効果があり、どんな成分より多く早く筋肉の生成を促します。

 

だから、クレアチンとHMBはセットで摂ることを推奨しています!

 

クレアチンアルティメイトは、効果を最大化できるHMBを摂ることができないため、
僕はおすすめしていないのです!

 

おすすめはマッスルエレメンツHMB

この、クレアチンとHMBを一緒に摂取できるのが、「マッスルエレメンツHMB」です!

 

クレアチンアルティメイト,おすすめしない

 

HMBとクレアチンの相乗効果でより多く早く筋肉生成が期待できます。

 

HMBとクレアチンを一緒に摂れるサプリメントは他にもあるのですが、僕がこの「マッスルエレメンツHMB」をおすすめするのには理由があります。

 

それは、「マッスルエレメンツHMB」は、純国産のHMBを使用しているからです。最近、流行のHMBサプリですが、多くのHMBサプリは外国産のため、不純物が多く混ざっています。不純物の多いHMBはせっかくの効果も半減してしまいます。

 

「マッスルエレメンツHMB」は、純国産だけではなく、「機能性表示食品」として認められている「小林HMBパウダー」を使用していますので、その効果についてもかなり期待できます。

 

クレアチンアルティメイトと他のHMBサプリを飲むというのもありですが、それですと、サプリメント代が倍になってしまいますよね。

 

ですから、よりお得により効果を実感するには、マッスルエレメンツHMBがおすすめです!

 

>> ビルドマッスルHMBの詳細はこちら

 

 

お金に余裕がある人におすすめのさらに理想的な方法!

クレアチンとHMBを同時に摂ることで、相乗効果を発揮することはわかって頂けたと思います。

 

先ほどご紹介したマッスルエレメンツHMBは、クレアチンとHMBを同時に摂ることができますので、おすすめなのですが、
実はクレアチンの配合量が不明です。

 

そのため、クレアチンもHMBも十分な量を摂取したいという欲張りなあなたにおすすめの方法があります。

 

ただし、サプリの代金が約2倍になってしまいますので、継続して購入することができるという方だけ、この方法について見て頂ければと思います。

 

クレアチンアルティメイトと同じメーカーから、HMBアルティメイトというHMBを1500mg配合したHMBサプリが発売されています。

 

ですから、「クレアチンアルティメイト」と「HMBアルティメイト」を同時に摂ることで、相乗効果により多く早く筋肉の生成が期待できます。

 

>> クレアチン アルティメイトは公式サイトで

 

>> HMBアルティメイトは公式サイトで

 

 

ただし、これは多少経済的に余裕のある方におすすめの方法です。
ちょっと厳しいな~という方は、マッスルエレメンツHMBがおすすめです!

 

>> マッスルエレメンツの詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ