クロエベールの評判は良いの?実際に体験して評判をチェック!

白髪染めクロエベールは、濃密泡トリートメントで白髪を染める白髪染めです。
トリートメントタイプの白髪染めは、クリーム状のものが多いのですが、クロエベールの泡タイプはメリットあるのでしょうか?

 

今まで色々なトリートメントタイプの白髪染めを使ってきた、私が実際にクロエベールを体験して評判をチェックしていきます!

  • クロエベールを実際に使ってみた私の結果どうだったのか?
  • クロエベールの効果や副作用ってどうなの?

などクロエベールについて詳しくご紹介していきます!

 

\美髪成分20種類以上配合/

お得な定期コースあり

 

クロエベールを購入した私の結果をレビュー

今までに色々な白髪染めを使ってきたのですが、私は泡タイプの白髪染めトリートメントを好んで使ってきました。
泡タイプの白髪染めって、髪全体に馴染ませやすい特徴があって、楽に染められるから好きなんです。

 

でも、最近は良い泡タイプの白髪染めがありませんでした。

 

そんな時にクロエベールの存在を知り、試しに使ってみたいな~ということで早速注文してみました!

 

実際にクロエベールを使ってみて、やっぱり泡タイプはいいな~って実感しました!
クリーム状の白髪染めって、頑張って気をつけて染めても髪の中の方まで浸透させるのが難しくて、髪を乾かした後にあ~まだ染めムラがあった~って気づきます。

 

でもクロエベールのような泡タイプの白髪染めの場合、あまり頑張らなくても自然に髪の中の方まで浸透していきます。だから、誰でも簡単にムラなく染めることができます。

 

クロエベールを使った結果は?

実際にクロエベールを使ってみてどうだったか?ですが、満足のいく白髪染め効果とトリートメント効果を実感できました。
1回の使用では、完全に白髪は染まらなかったのですが、2回目にはほぼ全部に色が入りましたので、トリートメントタイプの白髪染めとしては、十分な白髪染め効果です。

 

また、トリートメント効果についても満足です。
髪がパサつく感じもありませんし、むしろ少し潤いがましてツヤが出たかな~って感じています。

 

ということで、私のように泡タイプの白髪染めが好きという方でもあれば、クロエベールがいいかな~って思います。

 

 

今まで泡タイプの白髪染めを使ったことないという方でしたら、一度試してみる価値はあると思います。
私のクロエベール体験レビューをさらに詳しく見たいという方は、以下の記事もチェックしてみて下さい。

 

 

クロエベールは毎日使っても髪が傷まない!

クロエベールは、一般的な刺激の強い白髪染めとは違います。
クロエベールにはトリートメント成分がたっぷり入っているので、白髪染めしながらダメージケアを同時にできる美髪パック効果も期待できます。

 

美容院で白髪染めする場合もそうですし、ドラッグストアで購入する刺激の強い白髪染めもそうですが、最低でも1ヶ月は間をあける必要があります。それだけ、髪や頭皮に強いダメージを与えるということです。

 

でも、クロエベールの場合は毎日使っても問題ありません。基本的にトリートメントと変わらないので、使えば使うほど美髪になっていきます。
せっかく白髪染めしても髪が傷んでパサパサでは、余計に老けて見られてしまいます。

 

また、年々髪も衰えてきますよね?長年のドライヤーや紫外線による髪の傷みはある意味仕方ありません。それに加えて刺激の強い白髪染めを使ってしまっては大変なことになってしまいます。

 

だから、クロエベールで白髪染めしながら美髪パックすることが大切になってきます。
白髪も染まって、髪もツヤツヤで潤いたっぷりになれば、実際の年齢より若く見られることでしょう♪

 

 

クロエベールの成分って問題ない?危険なな成分は入っていない?

白髪染めというと、どんな成分が入っているか気になるところです。刺激の強い成分や体に害のある成分は入っていないか確認することは大切です。

 

特にドラッグストアや薬局等で売られている刺激の強い白髪染めを使う場合には注意が必要です。

 

クロエベール成分について見てみましょう!

■クロエベール成分表
【ダークブラウン】
水、LPG、ミリスチン酸イソプロピル、DPG、ステアルトリモニウムクロリド、炭酸水素アンモニウム、フェノキシエタノール、水添ナタネ油アルコール、セテス−40、PEG-20ソルビタンココエート、ヒドロキシエチルセルロース、ラウリン酸ポリグリセリル−10、セテアリルアルコール、イソプロパノール、ココアンホ酢酸Na、オレンジ果皮油、クエン酸、BG、エタノール、ポリクオタニウム−7、ラベンダー油、クロルヒドロキシAl、ツバキ種子油、加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオール、グリセリン、加水分解シルク、オクチルドデセス−20、アカミノキ木エキス、腐植土抽出物、オクチルドデセス−16、ミネラルオイル、ノイバラ果実エキス、アンゲリカフルシジュガ花/葉/茎エキス、センブリエキス、ムラサキ根エキス、ローズマリー葉エキス、ワレモコウエキス、アスコフィルムノドスム/ヒバマタ/ヒジキ/トロロコンブ/レソニアニグレスセンス/ミツイシコンブ/リシリコンブ/ワカメエキス、豆乳発酵液、サンザシエキス、クチナシ果実エキス、スサビノリエキス、トウガラシ果実エキス、スイゼンジノリ多糖体、コメヌカエキス、炭酸水素Na、メチルパラベン、エチルパラベン、白金、ブチルパラベン、HC青2、塩基性茶16、塩基性青99、HC黄4、HC黄2

 

【ブラック】
水、LPG、ミリスチン酸イソプロピル、DPG、ステアルトリモニウムクロリド、炭酸水素アンモニウム、フェノキシエタノール、水添ナタネ油アルコール、セテス−40、PEG-20ソルビタンココエート、ヒドロキシエチルセルロース、ラウリン酸ポリグリセリル−10、セテアリルアルコール、イソプロパノール、ココアンホ酢酸Na、オレンジ果皮油、クエン酸、BG、エタノール、ポリクオタニウム−7、ラベンダー油、クロルヒドロキシAl、ツバキ種子油、加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオール、グリセリン、加水分解シルク、オクチルドデセス−20、アカミノキ木エキス、腐植土抽出物、オクチルドデセス−16、ミネラルオイル、ノイバラ果実エキス、アンゲリカフルシジュガ花/葉/茎エキス、センブリエキス、ムラサキ根エキス、ローズマリー葉エキス、ワレモコウエキス、アスコフィルムノドスム/ヒバマタ/ヒジキ/トロロコンブ/レソニアニグレスセンス/ミツイシコンブ/リシリコンブ/ワカメエキス、豆乳発酵液、サンザシエキス、クチナシ果実エキス、スサビノリエキス、トウガラシ果実エキス、スイゼンジノリ多糖体、コメヌカエキス、炭酸水素Na、メチルパラベン、エチルパラベン、白金、ブチルパラベン、HC青2、塩基性茶16、塩基性青99、HC黄4、HC黄2

 

クロエベールには、刺激が強かったりアレルギーの心配がある成分は配合されていないので安心して使うことができますね。副作用の心配もありません。

 

無添加で天然成分配合のため、敏感肌の方やアレルギーのある方でも安心して使うことができます!

 

 

クロエベールは使い方簡単だから誰でも簡単に白髪染め!

クロエベールは誰でも簡単に使えて、染めムラが少ないというメリットがあります。
クロエベールは、トリートメントタイプの白髪染めですので1回でしっかり染まる白髪染めではありませんが、使用頻度を高めることで満足のいく白髪染め効果を実感できます。

 

先ほど説明した通り、クロエベールは髪や頭皮に優しい成分が配合されていますので、毎日使っても髪や頭皮を傷める心配はありません。

 

また、クロエベールには乾いた髪に使えるというメリットもあります。乾いた髪に使えて、さらに液だれの心配もありませんので、お部屋で使うことができるのもうれしい特徴です。

 

クロエベールは、乾いた髪に使えることでその他のメリットもあります。
クロエベールのその他のメリットや詳しい使い方など興味にある方は、以下の記事をチェックしてみて下さい。

 

クロエベールの購入はどこがおすすめ?最安値で購入できる販売店は?

クロエベールの購入はどこがおすすめなのでしょう?最安値で購入できる販売店はどこなの?

 

結論から言っちゃうと、クロエベールを購入できるのは公式サイトオンリーです!

 

クロエベールは、大手通販サイトの楽天やAmazonでも現時点では売っていません。

 


当然マツキヨ等のドラッグストアでも販売していませんでした。

 

クロエベールを購入したい方は、迷わず公式サイトで購入しましょう!

\白髪染め&美髪パック/

お得な初回特典プレゼント中

 

 

クロエベールの公式サイトでは、かなりお得に購入できる定期コース等もあります。
また、今ならお得な特典も付いてきますので、安心して公式サイトで購入して下さい。

 

クロエベールの購入についてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事もチェックしてみて下さい。

 

 

 

 


参考サイト